2009年02月15日

自重魂2。

20090215.jpg

大阪シンフォニカー交響楽団 第132回定期演奏会
ベートーヴェン/交響曲 第4番 変ロ長調 作品60
ロベルト・フックス/交響曲 第3番 ホ長調 作品79


先日福島のシンフォニーホール行ったんです。シンフォニーホール。
そしたらなんか隣がめちゃくちゃお子様でうるさいんです。
で、よく見たらなんか案内下がってて、招待券引き換えこちら、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、招待券引き換え如きで普段来てないシンフォニーホールに来てんじゃねーよ、ボケが。
招待券だよ、招待券。
なんか親の化粧は超濃いし。一家2人でシンフォニーホールか。おめでてーな。
よーしママ千秋先輩見ちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、俺は3000円払っているからその席空けろと。
シンフォニーホールってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
うっかり雑音を出してしまった奴とか身を乗り出して座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。未就学生は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣のお子様が、いつ終わるの〜?、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、第一主題も始まらないうちに終わりなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、クラシック、だ。
お前は本当にオーケストラを聴きにきたのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、クラシック聴いたら高尚と言いたいだけちゃうんかと。
バカ曲通の俺から言わせてもらえば今、バカ曲通の間での最新流行はやっぱり、ロベルト・フックス、これだね。
ロベルト・フックス交響曲第3番。予習円盤無し。これが通の聴き方。
交響曲ってのは楽器が多めに入ってる。そん代わり弦が少なめ。これ。
で、それにトロンボーン3本。これ最強。
しかしこれを入れると俺からバカ曲にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、のだめオケでも聴いてなさいってこった。

演奏は良かったのよー。マイナー曲だからって手抜きがなくて。

でもお隣さんが最悪orz
もしかして未就学生?ってぐらいこんまい子が隣に座った時点でイヤーな予感はしてたのですが(オケは基本未就学生お断りです)

予感が外れずに悪寒が走った。

ベト4、始まって第一主題に入る頃に飽きたらしく親御さんとお話(オケは基本お話無しです)
ダウンコートを膝の上に置いたりお尻の後ろに入れたり(オケは基本上着はクロークです)
服のすれる音が絶えず続く、と(オケは基本音を立てないように)

始まって5分で、休憩中に席替えをお願いすることを決意しました(オケの席替えは基本邪道です)子供のやることだから仕方ない、っていっても親御さんも親御さんだったし、到底「聴ける」状態ではなかったので。シンフォニーホールのお兄さん、無茶な席替えに応えてくださって本当にありがとうございました。

おかげさまで後半のフックスは非常に快適に聴けました。イヤ、こーいう曲が主流にならなくて本当に良かったな、と(笑)面白い曲でした、としか言いようがないw

円盤欲しい(廃盤なのねー;)






で、気分良く帰ろうと思って元の席を見たらお子様はワタシの席にダウンコート置いて寄りかかって寝てましたとさ。お子様の為にもならず、ワタシの為にもならず、何しに来たわけよ。

手を出さない。もしくはこちらが頑張って世界にあわせるか。どちらも出来ないなら入っちゃいけない世界ってのは残念ながら存在するのですよ。
posted by はまぞ。 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんクラシック。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114299485

この記事へのトラックバック