2009年02月26日

やれば出来るは魔法のオーケストラ。

20090224.jpg

京都市交響楽団 第521回定期演奏会
チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35
スクリャービン/交響曲 第2番 ハ短調 作品29

終わりよければすべてよし、だから思い切って吹いといて!!!

という指示が飛んだかどうかは分からないけど結果は思いっきり吹いてました(笑)思いっきり吹くにも格ってもんが基礎が無いと出来ない話です。




出来る限りクドく指揮したマルク・ゴレンシュタインにも拍手。指揮者の意図を汲み、やれば出来る子モードで答えた桶の皆様にも拍手。後はお客が答えるだけだなー。

ところで、この日の晩ごはんに一切こってりしたもの食べる気が起こらなかった件についてw
posted by はまぞ。 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | のほほんクラシック。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック