2009年08月02日

南海沿線ネタダービー(8/1関西独立リーグ紀州VS大阪@住之江)

20090801-1.jpg

お昼の部のぬこVS檻戦からそのまま住之江に行きました。
球場近くに来たら卵焼き機+お玉の音(俗に言う南海方式応援)が聴こえたのでいやんな悪寒が走りました。案の定早速やらかしてたようです。
その時の野次が聞けなかったのが非常に残念w


20090801-2.jpg
紀州先発はエース宇高、大阪は遠い所熱烈歓迎洪。
紀州応援団「次はボールやから振らんでええでー」
大阪応援団「それ言われると痛いなーwww」
ホントにボール、というナイスふらんふらんな立ち上がり。

20090801-3.jpg

しかし3回裏に8番DH松本よんたまから始まって連打有り、けん制悪送球有り、犠牲フライ有り、で5点取って逆転。そこで落ち着いたのか後は3939。9回表に連打を浴びて1アウト2、3塁のピンチを招いたのですが後続をセカンドゴロ⇒ライトフライに打ち取ってゲームセット。

ピンチの時、ちょっと背番号19の行方を目で追ってしまったのはナイショだよw

20090801-4.jpg

我らが黄金焼き栗はお立ち台(勝利打点の山門と勝利投手の洪)の時にひょっこり出てきました。公式HPによると加賀屋商店街祭に行ってたらしい。
ここにきてテレビ出演とか地元イベント参加とか目立った活動が目に付くようになってきました。良くも悪くもネタには困ってないリーグですし(苦笑w)NPBとも高校野球とも社会人野球とも違うリーグの色ってもんが出てきたように思います。人口が多い分生まれる多種多様性の中に入る余地は有る、そう思うのですよ。


ところで紀州と大阪は南海沿線ダービー。昭和の野次合戦とも言います(笑)住之江は小さい大阪球場じゃないんだよwww

大阪応援団は子供用に「日記を書かせろビリケンズ」
大人用に「ブログのネタくれビリケンズ」
どこに向いているのかさっぱり分からんが、

  君  ら  が  ネ  タ  だ  よ  www





紀州応援団が「応援歌いきまーす」って歌ったのはスポンサーのオークワの歌(笑)

応援の連携が上手くいかずに「この間の悪さが紀州の味です」

打者には「小さなことからコツコツと」

9回表のチャンスに「大阪土産にあと1点!」「逆転する気ないんか!!!(笑)」


野球場の空気は選手だけじゃなくて観客も作るもんだってのがよーく分かります。大きい声を上げなくてものーんびり見ることも許されます。ワタシはバックネット裏で黙々とスコア取ってスカウトさん気分w
この空間、末永く続いて欲しい。小さな願いですよ。
posted by はまぞ。 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西独立リーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。