2006年04月11日

触感。

最近、未聴CDが結構な数になってきてることに恐れおののいている海産物です。

現在チャイコさんの交響曲全集(4枚)とモーツァルトの戴冠ミサ(1枚)入れてます。我が家のコンポは5枚までー。



と前振り置いて。
今日は変な読み方してしまった本を一冊。

"脳と仮想"茂木 健一郎
 新潮社 1500円

kasou-1.jpg

kasou-2.jpg

カバー用紙:パチカ
四六判/Y目 130kg(竹尾)


kasou-3.jpg

扉用紙:ルミネッセンス マキシマムホワイト
四六判/Y目 90kg(竹尾)

見返し用紙:ルミネッセンス マキシマムホワイト
四六判/Y目 110kg(竹尾)


ジツはあとがきから先に読む人なんです、ワタシ。
最後のクレジットに本の表紙とカバーに使われた紙が書いてあって。
ずーっと表紙なでなでしながら読んでました。
角が毛羽立ってます。
なんか気持ちいいです。

中身ですか?
すっかり忘れました(笑)


読んでる最中、卒論書いてた頃思い出してばかりで。

脳のシナプスって
「燃えます」

「燃えません」
というやびゅ御大のような是非だけで発火するのに関わらず
「むっちゃ楽しみました」
とか
「それなりに楽しみました」
と反応が変わっちゃうのはなんでだろー、とか。
逆に「自分が楽しい」と思う事、その志向性はどーいうプロセスを経て自分に宿るのか、とか。卵が先か鶏が先か。

そーいう類の事ばっか考えてました。
ま、今でも疑問なんですけど。

最近は疑問棚上げで
「じゃ自分は自分に対してどれだけ良い事やってやれるのか」
って事考えてますけどね。
よーするにワガママ。
でも常識の範囲内で、ってヤツで。
posted by はまぞ。 at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 積み本。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うを〜本の内容が難しすぎてコメントできん。
でもチャイコの交響曲は大好き。
といっても、1・4・5・6しかマトモに聞いたことないけど。しかも生で。
2と3も、ちゃんと聞いてみたいnarukoでした。
Posted by naruko at 2006年04月12日 16:50
naruko様。
チャイコさん交響曲は3番がお勧めっすよー♪このCDも3番の為に買いましたし。

今やっと書いたCD5枚聴き終わりました。交響曲1番が妙に気になります。しばらく聴き込んでみます。
Posted by はまぞ。@中野海産物 at 2006年04月12日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック