2005年02月10日

カニといつまでも。

今日、海外脱出するのに何やってんだろ(笑)寝よう。



積みゲーム"セブンスクロス"
通称"背袋"(DC用1998年)終了。

ゲームの中身はググってもらうことにして(おい)公式サイトは流石に消えてたので拾ってきた。



改めて説明書見たらジャンルは"サバイバルゲーム"だそうです。カニが食えるようになったら一人前。カニ最強。

最初は無茶苦茶弱い自分(けど核爆発に巻き込まれても死なないんだよなぁ)を生かそうと思ったら他を殺して食って自分が進化するしかないんですわ。この辺がサバイバル。
それがまた単調で単調で(笑)投げ出す人の気持ちはよーく分かる。「〜するのじゃ!」な説明なんか最後までないし。

けど最後の最後でその単調なサバイバル自体にちゃんと意味があるってネタバレがあるんですわ。

サバイバル世界は一体何(何処?)なのか。
その世界は何故生まれたのか。
その世界を作ったのは誰か。
誰が自分をこの世界に生み出したのか。
その誰かが自分を生み出した理由。

ちゃーんと答えが全て出されてます。
どのエンディング行ってもすべて自分が半べそかきつつカニと格闘した日々に間違いは無かった!と満足満足。自分のやった事に無駄が無かったっていうオチはヨロシイ。

………………そこにいたるまではホントに単調だけどねー……。ドリームキャストソフトだし、あんま薦められない(笑)けど楽しかったー♪まだ隠しボスが残ってるんで帰国後にいってきます。
posted by はまぞ。 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 家機街機。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。