2006年09月03日

実際にやってみた。

20060902.jpg

"養老孟司のデジタル昆虫図鑑" 
日経BP社 1200円

読んでたら自分もやってみたくなってきたのでその辺に転がってたものをスキャンしてみた。



akabosi.jpg

甲子園での交流戦で当たった赤星フィギュア。

うーん;
出来が良くないのが良く分かりますね(苦笑)




と。
昆虫、嫌いなんですよ(笑)
もう都会っ子wなんでダメなんですよ、ホント。
園芸ってて虫発生したら無惨に薬撒く人なんですよ。

でもこの本は平気でしたね。
どうも動かない保証が有ればイケるみたいで。
「虫」じゃなくて「オブジェクト」として見れるんですね。
そうでもないと見てられないんで勝手に脳内補正が掛かってるんでしょう(笑)
それでも百足のように足が多すぎるヤツ(蜘蛛でもうダメだな)とか芋虫みたいな潰せそうなヤツはダメでしょうね。
甲虫ばっかりだったのが幸い。

「うおう!へんなかたちだっ!!!」
とか
「うおう!とんでもないいろだっ!!!」
とか
「うおう!けがはえとる!!!2323!!!」
とか

素直に!!!と驚いて見れました。
それもこれも動かないから(笑)
実地とか実物も大切だろうけどムリなもんはこーいう形で見るのだって良いんだよね。"原寸美術館"も感動したなぁ。
世の中にはいろんな感動で溢れている、と上手くまとめたようにしちゃって今回はおしまいです。
posted by はまぞ。 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 積み本。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23177647

この記事へのトラックバック