2008年02月08日

最近聴いたシーデーを書き並べるエントリ・その3



Edvard Grieg/Piano Concerto, Symphony, In Anautumn
小川典子, Ruud /Bergen.po


去年が没後100年だったグリーグ。
分からん人でもあの魔王の元ネタの人といえば悪夢も見れようというもの。

クラ界って有名所なら没後○年とか生誕○年でウン枚組箱円盤出して財布を寂しくさせる恐ろしい世界なんですがグリーグ没後100年は実に地味だった。

目立った箱モノはこれぐらい。

グリーグ・エディション

この箱HMVのウィッシュリストに入れては出し入れては出し、と非常に購入を迷ってたんです。

今日、ぼーっと曲目リスト見てたら交響曲がない…………………?

グリーグの交響曲が作品番号なしってのは気づいてました。かなりマイナーに入る部類の曲ってのは知ってました。

HMV検索ワード"グリーグ 交響曲"でヒットした円盤のライナーを見てちょっとショック

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2524614
>グリーグが、「絶対に演奏してはならない」と書き残した20歳で作曲した交響曲

!!!!!






世界が一緒になったら「何を言う!良いじゃないか!」と怒鳴ってやるう!!!


上記手持ちの円盤は骨太演奏でよろしいのです。まるでやりすぎたドラクエのようだwwwと初聴きで思ったのは世界が一緒になったときに謝る。
posted by はまぞ。 at 22:59| Comment(1) | TrackBack(0) | のほほんクラシック。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうたりが円盤みたいな検索したいなぁ。
だけど、マイナーは生誕する?
でも、きょうたりは、トモと箱HMV一緒したかも。
それでたろーが演奏された!
Posted by BlogPetのたり at 2008年02月09日 09:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83061182

この記事へのトラックバック