2005年10月23日

20年目の打ち切り。

さ、今日は地雷ですよ〜(のんびり)


20051023.jpg

"未来獣ヴァイブ" 山田正紀 朝日ソノラマ 1600円

熱帯雨林アフィリエイトっぽくやってみた(笑)



ランドセルの時代からファンやってるんですわ(ヤなクソガキ)
当時はおこずかい少ないもんでこのシリーズ(原題は"機械獣ヴァイブ"この辺りの話はここで本人が語っております)に手を出す事が出来なかったんです。手を出せる頃には廃盤の上に掲載雑誌も休刊で。

ご本人が飽きっぽいというか「読者からの反応が薄かったらどんな良ネタでも速攻破棄」なお方なんで完結なんかみることないだろうな、ついでに原版読むこともないだろうな〜と思ってたら最近e-novelsにて復活。いやぁ喜びましたよ〜。一人でパソ前でひひひ〜目と読んでましたよ。

pdf文書がこんなに読みにくいもんだってのは置いておいて(書いたけどw)

のっけから怪しい親父デターとか主人公因縁つけられて困っちゃう♥とかしっかり彼女未満イルーとかナゾだらけの銅鐸デテキターとかとにかく動く歩道みたいにつらつら読めます。
そのうち怪獣でますからっ!!!怪獣ですよねぇさん。平仮名で書いたらかいじゅ〜いい気分(温泉)
しかも煽りに煽ってとにかくヤバそうなかいじゅ〜。
凄いよおっかさん、かいじゅ〜は日本上陸して新宿で脱皮していよいよこれから何かが起こりそうだ!!!





………と無茶苦茶盛り上がった所で終わります(笑)沢山貼られてた伏線らしきものは殆ど回収無しです。「結論」は有るんですが。なんか「山田正紀先生の次回作にご期待下さい」ってジャンプの打ち切りあおり文句が出てきそうな終わり方(または「never end」ってテロップがぶち抜き←どっちもイヤやなw)

普通なら口ぽかーん。

でもね、これが彼の普通だからっ!!!
なんか「またやられた〜(大笑)」一人で笑っちゃいましたが。紙媒体になった時のあとがきを読んだ時は流石にちょっと本投げ捨てそうになったけどこういう終わり方こそ「山田正紀らしい」のよね。伊達にダラダラ長くファンやってないって(笑)こういうのって"信者"って言うんだろうけどさー。最初に書いたけど地雷は地雷って書けますよ〜(のほほん)

とにかく山田正紀ビギナーには全然お勧めできませんのでっ(笑)わざわざ地雷を自ら踏まなくても良いっすよ(微笑み)
posted by はまぞ。 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 積み本。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8515025

この記事へのトラックバック