2005年10月31日

girl of power

電車の中で"さおだけ屋はなぜ潰れないのか? "を読んでたらあまりの面白さに爆笑しそうになったので「ホントに爆笑したら病院行きや(笑)」と取り替えた本の読書感想文です。"さおだけ〜"は後5回ぐらいは再読してから感想文書きます。


で。今回はこちら☆

20051026.jpg

"西の善き魔女" 萩原 規子著 中公文庫


著者の萩原さんは児童文学の方で有名(らしい)

中学生(小学生だったかも)さんだったころに"空色勾玉"(ウチ、アフィリエイトやってないしやる気ないんでクリックしても大丈夫ですw)読んだだけで他の作品には全く手を出してなかったんです。
大学生になるまで他の本を出されてることすら知らなかっただけなんですが(^^ゞ
知った後でもなんとなく"空色勾玉"のイメージ壊したくないばっかりに他の作品を手に取ることなかったんです。
最近本屋に行った時に偶然新書サイズの"空色勾玉"見つけてまた買ってしまって(廃盤の福武書店版で持ってるのです)むらむら〜と他の作品が読みたくなってまとめ買いしたのがこのシリーズ。

ブランク長いね〜。最初のページ捲るのがなんか怖かった。



とか言いつつ楽しくてさっさと5冊読んでしまいました。最初から微妙に、ホント微妙に?な部分があるんで気になって飛ばしましたわ。

結論から行くと何もかもが伏線、だったりするんですが。
何もかもパワフルに突き進むオンナノコ達見てると「女は現実、男は現象」だとため息が。多分、そういうようにワザと書いてるんじゃないかな。
うどんみたいにツルリと流れる話なのに意外と後味が残るぞ、と。
但し、結論を信じて読まないと投げるかもしれないなー。特に2巻はぶっ飛ぶかも。


ワザとか!!!と思うぐらいオンナノコ達は元気です。元気じゃなくちゃいかんのです。
posted by はまぞ。 at 22:22| Comment(3) | TrackBack(1) | 積み本。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!

「さおだけ屋…」そんなに面白いですか?
私も読んでみようかな。経済まったく無知だけど。

記事の内容と関係なくてすみませんが、夢バトンが回ってきました。
既にかかれていなければ、ネタがない時にでもよろしくお願いします。
Posted by naruko at 2005年11月01日 01:29
らじゃああー(朝なのでカラ元気)承りましたっ!!!

「さおだけ屋〜」は目からウロコがポロリ系です。
普通に暮らしてたら無意識に分かってる事を改めて文章にしているって所が面白いんですよ〜。その筋に詳しい疎いを超えたもんがあるので機会があれば是非一読を☆
Posted by はまぞ。 at 2005年11月01日 11:34
ちょっと反応遅れちゃいましたけど・・・
「さおだけ屋」面白いですよねー。
私も自分のブログで大絶賛しちゃいましたよ。
感想文、楽しみにしてます。
Posted by めたか at 2005年11月02日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8620898

この記事へのトラックバック

夢バトン
Excerpt: バトン系がたまっているのですが、記事にしやすそうなものから行きます。 てくてくあるきの、えりさんから、夢バトンを頂きました。 それでは、いってみましょう。 Q1 小さい頃何になりたかったです..
Weblog: 夢で逢いましょう
Tracked: 2005-11-01 01:20